絶賛SALE中! 品揃え日本最大のエアガン市場、FIRST 中古エアガン、サバゲー装備、電動ガン、エアガン通販

鈴友株式会社オーダー受付可能




■セラコート
米NIC社製 ミルスペック(米国軍規格)塗料の一種。
セラミックを特殊な機械により破砕し塗料に含有、セラミックによるコーティングから『セラコート』という名称になっています。

特徴
1)優れた耐摩擦性、耐腐食性を発揮。
2)大きな衝撃や傷にも耐えうる耐久性。
3)他に類を見ない耐溶剤性と耐薬品性。
4)同様塗装と比べ最強の硬度(硬度9H相当)。
5)一貫性のあるなめらかな仕上がり。

塗膜表面の微細な穿孔にオイルが馴染むことで、可動部の円滑な動作を可能とするなど、高耐久性ばかりでなく機能的塗料となっています。
塗装を施工する鈴友株式会社は、実銃塗装からエアガンパーツまで幅広い施工実績があり、NIC社から認可を得た正規認定工場です。
色々な塗料色も揃えており、塗料色の調合も行っており、最新のHVLP(大量低圧)システムによる塗装で幅広い質感の再現に対応しています。

セラコートに関するQ&A
https://www.facebook.com/groups/cerakote/

(C)2014 鈴友株式会社

■刻印、セラコートのお見積もりに関しまして
表示金額は参考価格になります。最終金額に関しては要見積もり要相談となります。
納期は数ヶ月〜1年以上かかりますので、予めご了承頂ける方のみお問合せ下さい。
鈴友との打ち合わせが必要ですので、まずはメール、もしくはお電話にて内容をお伝え下さい。
鈴友のスケジュールにより、ご返信に数日から1週間以上お時間をいただく場合があります。

ライフル系 (価格は税抜です)
セラコート参考価格備考
 アッパーレシーバー¥5,000
 ロアーレシーバー¥5,000
 ハンドガード(ブラスト込み)特大¥11,00013インチ以上
 ハンドガード(ブラスト込み)大¥10,000
 ハンドガード(ブラスト込み)中¥8,000
 ハンドガード(ブラスト込み)小¥6,000
 アウターバレル(ブラスト込み)大¥9,000
 アウターバレル(ブラスト込み)中¥6,000
 アウターバレル(ブラスト込み)小¥4,000
 ストック(ブラスト込み)小¥6,000
 ストック クレーンタイプ(ブラスト込み)小¥8,000
 グリップ(ブラスト込み)小¥2,000
 バッファーチューブ(ブラスト込み)小¥5,000
 パーツ(ブラスト込み)大¥1,500約10〜15cm以内
 パーツ(ブラスト込み)中¥1,000約5〜10cm以内
 パーツ(ブラスト込み)小¥700約5cm以下
 その他 特大¥2,000〜要相談
一辺が4cm以上のパーツは特大となります。
刻印参考価格備考
 ダニエルディフェンス¥10,000一式の価格
 センチュリオンアームズ¥12,500一式の価格
 深彫刻印 小¥1,000アッパー部C、M4、BNP
 深彫刻印 ¥3,0001ヵ所
 白彫刻印 ¥1,500
 レール刻印 ¥2,000※ライフルレングスは2倍
 刻印埋め(深) ¥2,5001ヵ所
 刻印消し(白) ¥2,5001ヵ所
 フォージマーク ¥2,500※後述
ブラスト参考価格備考
 アッパーレシーバー¥500
 ロアーレシーバー¥500
マルイ416ならし代¥3,000※必要時
色入れ(セレクター部)¥5001ヵ所
マスキング¥500ダミーピン等



ハンドガン系 (価格は税抜です)
セラコート参考価格備考
 スライド¥5,000
 フレーム¥5,000
 アウターバレル¥1,200
 パーツ(ブラスト込み)大¥1,300
 パーツ(ブラスト込み)中¥1,000
 パーツ(ブラスト込み)小¥700
 その他 特大 要相談
刻印参考価格備考
 深彫刻印 ¥2,500広い面は不可能。
 白彫刻印 ¥1,500メタルのみ。樹脂は不可能。
 刻印埋め(深) ¥2,5001ヵ所
 刻印消し(白) ¥2,5001ヵ所
ブラスト参考価格備考
 スライド¥500
 フレーム¥500
UIDステッカー¥1,0001セット(2枚)

■フォージマーク

フォージマーク一覧

Key Hole is: Cerro Forge
Offset Square is: Brass Aluminum Forging

A (splintered) = Anchor Harvey Aluminum
AF = Alcoa Forge
C AF = Colt Alco Forge
C MB = Colt / Mueller Brass
Cardinal (stylized) = Cardinal Forge
CH = Colt Harvey Aluminum
Circle/Crosshairs w/"AR" = ArmaLite
CK = Colt / Kaiser Aluminum
CM = Colt / Martin Marietta
D (stylized) = Diemaco
DK = Diemaco / Kaiser Aluminum
E = Emco
EK = EMCO/Kaiser
E MB = EMCO/Mueller Brass
F keyhole = FNMI / Cerro Forge
FA = FNMI / Anchor Harvey
FK = FNMI / Kaiser Aluminum
FM = FN/Martin Marietta
FMB = FNMI / Mueller Brass
Keyhole = Cerro Forge
L = Lewis Machine & Tool
LK = LAR / Kaiser Aluminum
LM = LAR / Martin Marietta
M (under diamond) = Mueller Industries
PA = Capco / Anchor Harvey
PM = Capco / Martin Marietta


コルト社はアッパーレシーバーを鍛造(フォージング)するために様々な下請業者と契約しています。 そのレシーバーがどこで製造されたものなのか、それを示すのが「フォージマーク」です。
鍛造を下請けする企業は、それぞれ固有のフォージマークを持っており、 AR-15 / M4カービンのフラットトップアッパーレシーバーでは通常、ケースディフレクターの後ろ辺りに表示されています。
下請企業のフォージマークと並んで、鍛造されたレシーバーの仕上げを行った企業のマーキングが入ることもあります。
代表的な例がコルト社とディマコ社(現コルトカナダ社)で、コルト社の場合は「C」の文字が、ディマコ社の場合はロゴから取った「D」の文字が表示されます。

東京マルイのM4は「C AF」で、Alcoa Forge社が鍛造し、Colt社が仕上げを行ったモデルを模しています。


■セラコートカラーリスト


Colt民生用が「H-146 Graphite Black」(黒が強い)、Coltミリタリー系が「H-190 Armor Black」(ややグレー系)です。


■その他
・ 刻印の除去方法は 深彫刻印→刻印埋め(パテ埋め)、白彫刻印→刻印消し(削り取り)となります。
・ 刻印埋め後は合わせて塗装を行う必要がございます。(塗装によりパテを密着させる為です。)
・ 刻印埋め後は白彫刻印が行えません。
・ 母材がプラの場合、白彫刻印は行えません。(素材が金属ではないと白色にならないため)
・ 母材がプラ、ヘビーウェイトの場合、刻印埋め後の再刻印は行えません。(刻印埋めのみは可能です)
・ 塗装の際はブラスト処理必須となります。
・ 母材がプラの場合、深彫り後色入れを行えない場合がございます。
・ フォージマーク加工を行う場合、合わせて塗装を行う必要がございます。
・ 段差や幅が狭い場所(1.5cm 以下)は、刻印埋め、消し、刻印が行えません。
・ 刻印埋め後立体彫りは行えません。(ダニエル、スパイク)
・ ダニエル刻印の場合、シリアルの指定が出来ません。
・ お客様にてパテ埋めした物は仕上がりの保証が出来ません。
・ 透明の物に刻印は行えません。
・ ゴム、ガラス、布、皮は塗装出来ません。
・ 刻印1区画の最大は10cm×10cm になります。それ以上は要相談となります。
・ 既存の白彫刻印を残して塗装は行えません。必ず刻印消しが必要です。(塗装後にうっすら浮き出てしまう為です。)
・ 納期は内容によって異なります。3か月〜半年。場合によっては1年以上という事もあります。
※ その他、ご依頼の際にちょっと特殊だな、と思う事がございましたら、事前にご相談下さい。


鈴友ではSNSで様々な情報を発信しています。最新情報はコチラでチェック!!






Item Detail Search

より細かくアイテムを絞り込む場合は、こちらの詳細検索をご利用ください。



Category



Usable Credit Cards

FIRST ON WEB!では、下記クレジットカード各種がご利用いただけます。

UFJ Nicos diners master amex jcb orico visa