サバゲー装備、電動ガン・エアガンは通販・サバゲ市場のガンショップFIRST

HK416D&HK417




デブグルやデルタなど、続々と登場する東京マルイ 次世代電動ガン HK416シリーズ。
それまでオーソドックスなベース機種を購入し、海外製パーツを用いて自分でカスタムするのが当たり前だった電動ガン。 工作精度の違いによる磨り合わせや相性問題など、加工が前提の外装パーツ群は初心者には敷居が高く、好みのスタイルを実現するには乗り越えなければならなない障害が多々ありました。
そこにメーカーのカスタム済みモデルが登場する事で、世界中の軍や警察で使用されているHK416のバリエーションが手軽に楽しめるようになったのです。
とは言え、実銃について詳しいワケでもないし「HKが作ったM4」という以上の事は知らない、という人も多いのでは。 今回はそんなトイガンファンに向けたHK416及び417のお話。

そもそもHK416ってM4とどう違うの?という話ですが、SA80の改修で実績のあるHKによる、M16系の近代改修モデルになります。

当時デルタフォースの研究開発部門に属していたラリー・ヴィッカーズ監修のもと、デルタフォースと合同で研究開発・フィールドテストを行い、2004年に「HKM4」を発表。

開発当初のHKM4。一時器HKタイプと呼称された
短いフィクスドストックを装備している。
・リュングマン式からショートストロークピストン式への変更
・ピストンによるバレルの捻じれを軽減させるヘビーバレルの採用
・精度の高い新型スチールマガジンの採用

等々、各部の信頼性向上への改修がメインとなっており、銃全体が頑強になった反面、重量はやや増加という、軍隊の突撃銃としては正当な進化と言える内容になっています。

じゃあリュングマン式はダメなのか?というと色々な意見があり、リュングマン式の方が命中精度が高いという説もあります。 それぞれにメリットデメリットがあり、軍用突撃銃として見た場合の選択結果とも言えます。



ガス直噴式(Direct impingement)の構造断面図。
■リュングマン式
ガス導入孔からガスチューブを通った発射ガスを直接ボルトキャリアに吹き付け作動させる方式。
英語では“Direct Impingement”(ダイレクト・インピンジメント)、ガス直噴式。AG-42を開発したリュングマン社からリュングマン式と呼ばれます。

○部品点数が少ない為、軽量で安価
○ボルトグル―プが軽量で反動が少ない
○高精度のバレルセッティングが比較的容易

×高温高圧のガスによる部品寿命の減少
×他方式に比べて早い段階で清掃の必要がある
×反動軽減スプリングを後方に配置する必要がある



ガス・チューブ部分を置換したHKM4の構造断面図。
■ショートストロークガスピストン式
発射ガスで押し出されたピストンが、更にボルトグループを蹴り出し、ボルトグループはその後退時に生じた慣性のみで後退する方式。
元々はロングストローク式が不可能な(圧の低い)弾薬でガスピストンを実現させる為に考案されましたが、現在では最もバランスのとれた型だと言われています。

○リュングマン式に比べて機関部をクリーンな状態で維持できる為、発射可能な回数が多い
○ロングストローク式に比べて反動が少なく、連射時の命中精度を確保できる

×部品点数が多く、コストや重量がかさむ
×リュングマン式に比べて銃口の跳ね上がりが瞬時に発生する
×ピストンの作動に伴う振動でバレルやネジ類に負荷がかかる

こうした作動方式の違いと、泥水から引き上げて即作動させるパフォーマンスも相まって、米国内で耐久性・信頼性向上を目的としたガスピストン式AR15クローンブームを呼びました。

2005年、コルト社からの抗議により「HK416」へと名称を変更。
ダストカバーや、アッパーレシーバーのレール位置など若干の仕様変更を経てリリース。

STANAGマガジンが流用可能で操作系の混乱も無く、確実な動作と高い耐久性で評価を得たHK416は、各国の特殊部隊を皮切りに様々な軍隊、警察機関で採用されていきます。
銃身の長さに応じて複数のバリエーションが存在し、その銃身長に応じた名称が付与されており、東京マルイのHK416Dは分割式のアウターバレルにより「D10RS」及び「D14.5RS」をイメージしています。
2011年5月2日にビンラディンを襲撃した米国海軍DEVGRUが使用していたとされるカスタムモデルをイメージした物が DEVGRUカスタム になります。







上記の通り大幅な改修を施したHK社のM4改良モデルです。
HK独特の大柄なグリップとストックを装備したHKスタイルをモデルアップ。

・2WAYバレル 分割可能なアウターバレルにより14.5インチのD14.5RSからD10RSをイメージした10.4インチに変更が可能。近年流行のCQBフィールドでも取り回しの良い全長にする事が出来ます。
・アンビセレクター マルイM4シリーズ初のアンビセレクター再現。ギアを介して左右を連結する事で左右どちらの手でも操作できる様になっています。 しかしこの新機構の為、従来のM4グリップへの交換ができなくなっています。
・スチールマガジン ホンモノ同様のスチールプレス製アウターケースを採用したHKタイプマガジンを新造。 M4マガジンに比べて少し長いサイズでHK特有のブラック仕上げ。 ノーマルマガジンは装弾数82発。内部ユニットのスイッチによりリアルカウントの30発に変更できます。


関連リンク:HK416の歴史


9インチのショートバレルにワイヤーストックを装備した最もコンパクトなモデル。
一部の公的機関で使用が確認されている都市部向けモデル。

・2WAYバッテリー 付属のバッテリー格納式マガジン、または別売のAN/PEQ-16を使用した外装式バッテリーいずれかの給電方法が選択可能。レイルハンドガード右側面にあるトラップドアからコネクターを取り出せるので、外装式バッテリーとの接続もカンタンです。
・フォアグリップ 安定感や取り回しの良さが向上する、HK純正タイプのフォアグリップが付属。
・マガジン 装弾数30発、マガジン内のバッテリーから本体への電力供給が可能な、ヒューズ内蔵のバッテリー格納式マガジンが付属。




アメリカ海軍特殊部隊SEALチーム6“DEVGRU”が使用するHK416をイメージ。
TANGO DAWNタイプのグリップやクレーンストックなど実際に特殊部隊が扱いやすいようカスタムしたスタイルを踏襲しています。 10.4インチ仕様でエクステンションピースは付属しません。

・サイレンサー 米AAC(Advanced Armament Corp)社タイプのサイレンサー。次世代電動ガンは作動音が大きいので隠密性は低いが発射音が変わるのでモチベーションは上がってしまう。
・アイアンサイト 光学機器の使用を前提とした薄型のKAC(knight's armament company)タイプ。ダットサイトかスコ―プか。ココから好みの形に仕上げていこう。
・グリップ 人気の高いTANGO DAWNタイプ ライフルグリップ。シンプルでクセのないフォルムでユーザーを選びません。
・ストック 頬付けしやすい三角形で定番のクレーンストック。下部のレバーで6段階に伸縮調整可能。


関連リンク:デブグルについて




アメリカ陸軍特殊部隊 第1特殊作戦部隊デルタ分遣隊(デルタフォース)が使用するHK416をイメージ。
特徴的でスリムなガイズリータイプのレイルハンドガードや、色調の異なるタンカラー5色のカラーリングをはじめ、得られたわずかな資料を徹底的に分析することで、細部にわたって再現性を高めています。

・ハンドガード 米Geissele社 SMR(Super Modular Rail)タイプのスリムで軽量なハンドガードを装備。 本物を採寸することでディテールの再現性も高めています。
・5色のタンカラー 本物同様に、各部に施されたタンカラーの色調の違いを再現。金属製のハンドガードは、耐擦過性に優れたアルマイト処理によって色を再現しています。
・抜群の剛性を実現 レシーバーやアウターバレル、バッファーチューブ、フラッシュハイダーなど様々なパーツに金属素材を採用。ハンドガードがバレルに干渉しないフルフローティング・バレルを採用しながら、ゲームユースにも安心の剛性を実現しています。
・ストック 頬付けしやすい三角形で定番のクレーンストック。下部のレバーで6段階に伸縮調整可能。

■デルタフォース
第1特殊部隊デルタ作戦分遣隊の通称。アメリカ陸軍特殊作戦コマンド(U.S.ARSOC(A))麾下の、主に対テロ作戦を遂行するアメリカ陸軍の特殊部隊。
イギリス陸軍の特殊部隊SASをモデルに創設。世界各地の戦闘に参加している実戦部隊であるが、アメリカ政府は公式にはデルタフォースの存在を認めていません。
ヴィッカーズ・タクティカルのラリー・ヴィッカーズや、映画「ブラックホークダウン」でDボーイズと呼ばれる特殊部隊のモデルとなったゲイリー・ゴードン、ランディ・シュガートらが有名。ちなみに「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーも元デルタフォースという設定だったりします。

■ガイズリーSMR(Super Modular Rail)HK
Geissele Automaticsはアメリカ合衆国ペンシルベニア州 ノースウェールズにあるカスタムパーツメーカー。
2004年にAR15のカスタムトリガーのメーカーとして設立。光学マウントなども手掛ける、どちらかというとスピードマッチシューター向けのメーカーでしたが、2005年に国防総省からのリクエストでSSF(Super Select-Fire)トリガーを設計。テストの結果、特殊部隊向けM4カービンのトリガーとして採用されます。
ハンドガード製造への参入は2011年からと後発ではあるものの、その仕上がりは多くのユーザーに支持され、特殊部隊のプライマリに装着される栄光を手にします。


関連リンク:グリーンベレーについて




イラクやアフガニスタンで7.62x51mm弾の有用性が再評価されたことからHK416と共に開発されたHK417。 12、16、20インチのラインナップがあり、CQBから狙撃まで対応可能。 ドイツ連邦軍を始め、試験的なものから本格的な導入まで、十数カ国で採用されています。

東京マルイのHK417は、スナイパーモデルとして使いやすく力強いフォルムの「16インチバレル&ロングレイル」バージョンを、Early Variantと銘打ってモデルアップ。 シリーズ最大重量4.5kgのド迫力ボディに新型サマリウム・コバルトモーターを搭載。

・新型モーター 強力な磁力をもつサマリウムによって、従来型モーターの2倍のトルクを発揮。トリガーを引いてから発射するまでのレスポンスなど、作動性能が向上しています。
・抜群の剛性 レシーバーやアウターバレル、バッファーチューブなど様々なパーツに金属素材を採用。レイルハンドガードがバレルに干渉しないフルフローティング・バレルを採用しながら、ゲームユースにも安心の剛性を実現しています。
・アンビセレクター HK416同様アンビセレクターを再現。ギアを介して左右を連結する事で左右どちらの手でも操作できる様になっています。


サマリウム(Sm)・コバルト(Co)を主成分とした、希土類磁石(レアアース磁石)の一つ。ネオジム磁石よりも安定した磁石特性のため、各種モーターや、スピーカー、医療機器など幅広く使われています。
ネオジム磁石の次に強い磁力を持ち、錆に強く、高温に強い特性を持っています。





Item Detail Search

より細かくアイテムを絞り込む場合は、こちらの詳細検索をご利用ください。



Category



Usable Credit Cards

FIRST ON WEB!では、下記クレジットカード各種がご利用いただけます。

UFJ Nicos diners master amex jcb orico visa


注目のスタッフオススメ品
200170 AIMPOINT MICRO T-2(2MOA) ドットサイト

200170 AIMPOINT MICRO T-2(2MOA) ドットサイト

  • エイムポイント
  • Web価格:
    ¥143,000(税抜)
  • 在庫あり
モデルガン 九七式 狙撃銃

モデルガン 九七式 狙撃銃

  • タナカ
  • メーカ希望小売価格:
    ¥131,000(税抜)
  • Web価格:
    ¥111,350(税抜)
    15% OFF
  • 在庫あり
CZ 805 BREN A1 完成品電動ガン TAN

CZ 805 BREN A1 完成品電動ガン TAN

  • ASG(Action Sport Games)
  • メーカ希望小売価格:
    ¥59,800(税抜)
  • Web価格:
    ¥47,840(税抜)
    20% OFF
  • 在庫あり
【米軍放出品】Norotos AKA2 NVGマウント

【米軍放出品】Norotos AKA2 NVGマウント

  • 実物 OLD
  • Web価格:
    ¥30,370(税抜)
  • 在庫あり
APS-3

APS-3

  • マルゼン
  • メーカ希望小売価格:
    ¥29,800(税抜)
  • Web価格:
    ¥24,620(税抜)
    17% OFF
  • 在庫あり
GF85 GL 完成品電動ガン

GF85 GL 完成品電動ガン

  • G&G
  • メーカ希望小売価格:
    ¥65,175(税抜)
  • Web価格:
    ¥52,140(税抜)
    20% OFF
  • 在庫あり
TR-X 1.25-4.5x24IR CQBスコープ

TR-X 1.25-4.5x24IR CQBスコープ

  • サイトロン ジャパン(タスコ)
  • メーカ希望小売価格:
    ¥30,000(税抜)
  • Web価格:
    ¥25,500(税抜)
    15% OFF
  • 在庫あり