品揃え日本最大のエアガン市場 FIRST ON WEB サバゲー装備、電動ガン、エアガン通販

SJCAM特集


GoProシリーズに匹敵する性能を持ちながらリーズナブルな価格設定で話題となったSJCAM。
サバゲ動画を撮ってみたいけどGoProは高くて手が出ない、といったユーザーにもオススメなアクションカメラです。
「でも実際のところ、どうやって使うのコレ?」
そんなサバゲ動画撮影に興味はあるけど、イマイチ分からんので誰か説明を、という方に送るSJCAM特集。
SJCAMの基本的な事からサバゲ導入までを説明しますぞー。



パッケージを開けるとアクセサリー類がゴロゴロ出てきます。
この中から自分の撮影スタイルに合わせてオプションを構築していきましょう。

クイックリリースバックルを差し込むマウントベースは2枚付属。
3Mの両面テープで好きなトコに貼り付けて使用できます。
一枚は貼付面がカーブしておりヘルメットに直付けするのに便利。
取り外し可能なクリップが付いたネイキッドフレーム。
防水ケースを使用しないスタイルで、被弾の可能性があるゲーム内撮影には向きませんが、上下に三脚用のネジ穴があったり、MOLLEに差し込めたり、色々可能性を感じるオプション。
その他にもバイクや自転車に使えるハンドルパイプマウントやアームベルト、自由に角度が付けられる延長アームや、カメラマウントアダプターなど様々なアクセサリーが付属。
サバイバルゲームをはじめとしたアウトドアやレジャーだけでなく、スポーツ録画やホビー作業の録画、機械の動作確認や簡易防犯カメラなどセキュリティ用途にも使用できます。







■動作確認
と言っても日本語の説明書が付いているので簡単です。

・側面スロットにSDHC対応マイクロSDカード(別売)を挿入。

・マイクロUSBケーブルで充電
 マイクロUSBケーブルは付属していますが、
 普段使っているモノがあれば問題なく使用できます。

・電源ボタンは本体前面
 本体前面のモード/電源ボタンを押すごとに
 動画/静止画/設定 の順で切り替わります。
 側面の上下ボタンで選択して、本体上部の赤丸ボタンで決定。
 とりあえず設定の歯車マークから日本語に設定してみましょう。

・アイコンメニュー
 ビデオ+フォト:動画や画像を撮影するモード
 TVアウト:テレビやHDMIで出力するモード
 ビデオラプス:秒間設定でコマ切れの動画を記録。
 フォトラプス:秒間設定で一定間隔の静止画を記録。
 プレイバック:再生モード。撮った動画や写真を確認できます。
 セットアップ:各種設定。

Lapse(日本語モードだとINV)は設定した秒間で記録するモードで、一定間隔の画が記録できるので防犯カメラや作業記録などに使用できます。
カメラを固定して流れる雲を撮影すると、早回しの様な動画が撮れます。


■スマホアプリをダウンロード
いくつか見つかると思いますが「SJCAM Zone」でOK。
側面のWifiボタンを押してSJCAMのWifiを起動し、スマホでSJCAMのWifiに接続する事で、スマホからSJCAMのリモート操作が可能になります。

防水ケースに入れた状態でも本体操作は可能なので、必ずしも必要なアプリではありませんが、ヘッドマウントでの運用を考えているなら便利なのでオススメです。


■カメラ位置の設定
FPSのような主観型ならNVGマウントやストラップを用いてヘッドマウントに、自分撮りなら銃にマウントするなど撮りたい動画に合わせてマウント位置を設定しましょう。




NVGマウントを用いた定番のヘッドマウントスタイル

主観視点でFPSの様な画が撮れます。

ピカティニーレイルマウントを用いた自分撮りスタイル

ゲームをしている自分と後方の状況などが撮れます。







Item Detail Search

より細かくアイテムを絞り込む場合は、こちらの詳細検索をご利用ください。



Category



Usable Credit Cards

FIRST ON WEB!では、下記クレジットカード各種がご利用いただけます。

UFJ Nicos diners master amex jcb orico visa