剛性アップによる精度向上と、徹底したリアリズムの再現 …メタルレシーバー
剛性アップによる精度向上と、徹底したリアリズムの再現 …メタルレシーバー

M4系の定番外装カスタムといえば、やはりメタルレシーバー。
M4系の定番外装カスタムといえば、やはりメタルレシーバー
ノーマルレシーバーに想定される「負荷」について
◆便利なスリングも銃本体に負担をかけることが…
便利なスリングも銃本体に負担をかけることが…
 サバイバルゲームでスリングを装着していなければ、移動やウェポンのスイッチ等、常に必要とされる行動に対して非常に不便なことは皆さんご存知のとおりでしょう。
 ところが、ノーマルのフレームでスコープやダットサイト、サイレンサーにフラッシュライト等、様々なオプションを装備して重量が増加したガン本体をスリングで吊るすと、様々なところに負担が掛かってしまう。
 通常の状態で吊るしているだけならまだしも、サバイバルゲーム中は激しい動きが多く、飛んだり走ったり…瞬間的に衝撃の掛かることも非常に多い。
 特に三点スリングの場合などはタイトなセッティングにしていることが多いので、慌ててガンを構えた時にスリングが干渉して、フロント部分が左方向に引っ張られることもしばしば。
◆ベテランほど罠にはまりやすい… 正しい射撃姿勢が命取りになる!?
ベテランほど罠にはまりやすい… 正しい射撃姿勢が命取りになる!? 実銃を撃ったことのある人なら特に理解しやすいのですが、銃を構える時特有の力のベクトルというのが存在します。
 発射時の衝撃に対応する為、グリップしている手(写真では右手)は身体の方に引き寄せながらも前に押し出す構えになっています。
 対して前方を支える手は、安定して構える為に手前方向に強く引きつけていることが多いのです。
 その為、多くの場合は本体の首周りに、左方向又は下方向の複合した曲げの力が加わることになり、剛性の不足した銃の場合、命中精度に悪影響が出ます。
◆スナイピングの為の定番アイテム「バイポッド」で、命中精度を低下させている…!?
スナイピングの為の定番アイテム「バイポッド」で、命中精度を低下させている…!? スナイパーの必須アイテムとも言えるバイポッド。ボルトアクションのような構造なら、バレルに直接干渉しないのだが、M4系のような構造の場合いくらフローティングバレル方式を採用していても、フロント部分に大きな荷重が掛かった場合は影響を受けてしまう。
 バイポッドでしっかり構えた際には、本体の首周りを支点に「逆ヘの字」に力が掛かってしまう。
 バレルの向きは一定しても、チャンバーとノズルの接合が甘くなり、エアロスや給弾不良が発生してしまうとスナイピングどころではなくなってしまう。
 上の写真のように、メタルフレーム&レイルスリーブでガッチリ固めていれば安心なのだが…

メタルフレームとノーマルフレームではどれくらい剛性や命中精度に差が出るのか?
 確かに金属製のものと樹脂製のものでは、剛性に差が出るのは想像できるだろう。でも、本当に気になるのは「どれくらい違うのか?」ということではないだろうか。
 「剛性」と「命中精度」 この二つに関して実験をしてみた。
ノーマルレシーバー剛性テスト
ノーマルフレーム正荷重状態 ノーマルフレームの正荷重状態。

 マガジンのハウジングにスタンドの治具を指し込み、水平器を使ってスタンド自体をセッティングしてみた。

 さすがにこの状態ではノーマルのフレームでもフロント周りには特に悪影響は感じられない。
 
ノーマルフレーム荷重5.2kg ある意味「衝撃の一枚」になったこの写真。

 レンガ2個をハイダー部分に紐でぶら下げてみた。
 グリップとストック部分を押さえ込み、スタンドが水平な状態をなんとか維持して撮影。

 先端部分ではハイダー1個分位の差で、見てのとおり大きく曲がってしまっている。

 レンガの重量を量ってみたところ、なんと5.2kgもあってちょっとビックリ(笑)

 いや〜、怖かったですこの撮影は (^_^;

メタルレシーバー剛性テスト
メタルフレーム正荷重状態 メタルフレームの正荷重状態。

 もちろんこの状態であればフロント部分が垂れ下がったりするはずもない。
 
メタルフレーム荷重5.2kg ここまでの差が出るものかと正直驚いた。
 コレでもフロント部分はノーマルのパーツ構成のまま。
 一体モノのフロントキットに変更すれば、外部からの力によって受ける影響は皆無と考えてもいいのではないだろうか。

 本体を支えていたスタッフ曰く、「保持しているだけで安心感が全く違うのがわかりました。ノーマルのときはヤメて〜って感じでしたけど(笑)」



ノーマルレシーバー命中精度テスト
測定条件
使用電動ガン本体東京マルイ M4A1
使用BB弾東京マルイ 0.2g
測定距離15メートル(室内)
気温22度
 固定する際には、グリップとストックの二箇所をバイスで固定し、フロント部分には外部的な力がかからないようにしました。
 また、測定条件がなるべく同じになるよう、チャンバーにシリコンオイルを塗布後300発の発射を行い、オイルの付着状況やシリンダー内、チャンバー内の温度なども一定になるように注意しました。
 ノーマルマガジンに20発のBB弾を装填し、セミオートで9発発射し、最も悪かった一発をデータから除外して測定値を算出しました。(←なんで9発なんやろぅ?というツッコミもありつつ…)
ノーマルレシーバー 測定結果
ノーマルレシーバー 測定結果
 
メタルレシーバー 測定結果
メタルレシーバー 測定結果
 
ノーマルレシーバー測定結果
中央(狙点)から最遠着弾までの距離約102mm
集弾(着弾同士の最大間隔)約153mm
横方向の最大着弾間隔約120mm
メタルレシーバー測定結果
中央(狙点)から最遠着弾までの距離約33mm
集弾(着弾同士の最大間隔)約63mm
横方向の最大着弾間隔約22mm
 まさに上下左右にまんべんなく散った着弾となってしまった。
 まぁ、サバイバルゲームの状況を考えれば15mの距離で人間の頭の大きさよりは小さくまとまっているのだから、実用上は十分なのかもしれない。
 グルーピング、命中精度共に大幅な向上が見られたメタルレシーバー装着の本体。
 特筆すべき点として、横方向の着弾偏差が小さいということが挙げられるのではないだろうか。
 ホップアップのシステム上、BB弾の真球度や直径のバラツキなどでホップ回転に差が生じ、上下の着弾のバラツキはある程度や無を得ないと考えられるが、横方向のズレが少ないということはフロント部分がしっかりしていると考えられる。

メタルボディー組み込み編

TOPページ商品検索商品詳細検索アクセスマップ店舗のご案内新製品ご予約情報新製品発売情報
エアガンとはサバイバルゲーム入門1234エアガンFAQ各種サイズ適合表サバイバルゲーム情報フィールドマップ
FIRST月間スケジュールナイトマスタースナコンGIナイト京都店情報激震祭一品堂放出堂サバゲッチュ
カスタムガンカスタム適合表カスタム電動ガンカスタムAPSカスタム実力チェック持込カスタムカスタム持込の手順12
S-SYSTEMオーガイーターハイキャパ5.1インパルスVSR-10VSR10カスタム12ハイサイクルバージョンアップ
外装コンプリート一覧 [M16][G3][MP5][G36][P-90][AUG][AK]PSG-1HKブーツゴーグルURA-FIRST
中古オークションメンバーカード12345ご利用ガイド商品お届けに関して個人情報に関して会社概要

ガン&サープラス プロショップ ファースト
〒577-0012 大阪府東大阪市 長田東5-1-3通販ダイヤル/06-6743-2369
FIRST ON WEB! 専用ダイアル/06-6743-2373中古ガン専用ダイヤル/06-6743-1880
FAX/06-6743-2381店頭直通ダイアル/06-6745-3331
営業時間/年中無休 正午12:00〜午後10:00まで(日、祝日前は店頭のみ深夜12時まで営業)

質問はお電話またはメールにて受け付けいたします。
※メールでのお問い合わせには返答にお時間を頂くことがございます。ご了承ください