絶賛SALE中! 品揃え日本最大のエアガン市場、FIRST 中古エアガン、サバゲー装備、電動ガン、エアガン通販

エアガン・ミリタリー用語集 タ


エアガン・ミリタリー用語集

エアガン・電動ガンFirst on web

タクティカルベスト
■弾薬ポーチやホルスターなど、各種装備を収納するポーチが多数取り付けられているベスト
世界中の軍、警察、そのほかの法執行機関の特殊部隊で使われている 主に防弾チョッキの上から着用することが多い
多弾装マガジン
■初期付属のマガジンとは別売りの200〜600発程度の大容量マガジン
各社オプションで多弾マガジンと呼ばれる弾が多く入るマガジンを発売している
形は通常のマガジンと同じだが200発〜600発程度入る物が一般的
300発までとか600発までとか、弾数制限付きのゲームもあるのでその範囲内で持つようにしよう
ルールによってはより厳しい弾数制限があり、多弾マガジンを禁止するリアルカウント戦(実銃と同じ弾数で戦う)などもある
また、「マガジンを交換する」という行為自体が好きで多弾マガジンを使わずに標準マガジンを10本以上持ってゲームをするという人もいる
タナカ(TANAKA)
■タナカワークスは東京都北区にある日本の遊戯銃メーカー
他社用の木製部品の製造から業界に関わり、東京CMC社の廃業時に同社の金属製モデルガンを受け継ぐ形で本格的なトイガン製造販売を開始した
モデルガンの様なリアルな構造や形状の再現が特徴で他社がモデルアップしない独特のモデルや機構を製品化する傾向が強く、革新的なガスリボルバーシステム「ペガサス」で確固たる地位を築いた
エアソフトガンの黎明期に、ブローバックガスガンを実現した最初のメーカーである
ブローバックシステムの主流がアフターシュートからプレシュートに移行した後は、ウエスタンアームズとの提携でマグナブローバックが主流になった
しかし現在ではペガサスシステム搭載のリボルバー、ボルトアクションライフルが主流になりつつある
ダブルアクション
■主にハンドガンのトリガーの機構のこと(トリガーを引くと連動してハンマーが起き上がり、一杯まで引き切るとハンマーが落ちて撃発となる)
リボルバーの場合はシリンダーの回転も同時に行われ、指を動かすだけで連続的に撃てる
シングルアクションで撃つ場合に比べトリガーが重くストロークも長くなるため精密な射撃には向かない反面、不用意にトリガーを引くのを防げる為、セーフティとしての役割も持つ
ダブルアクションオンリー(DAO)
■前述の様にトリガーの重さをセーフティとして機能させるため、シングルアクションを無くした自動拳銃(警察官向けに多い)
通常、自動拳銃では初弾をダブルアクションで撃っても次弾以降はトリガーの軽いシングルアクションになる
緊張した状態ではこれが事故の元になるので、リボルバーと同じ感覚で連射出来る様にした物
また護身用などの小型リボルバーで抜く際に服に引っかからない様にハンマーのスパー(指かけ部分)を削り取っている物も多く、これらは実用上ダブルアクションオンリーという事になる
ダットサイト(ドットサイト)
■オプティカルサイト(光学照準器)の一種
筒状の胴体の中に光る点(ダット)が投影され、これに標的を合わせて照準する
スコープと違い基本的に倍率が無く、両目を開けて片方の視線がサイトを通るように狙うとダットが空中に浮いている様に見え視野を広く保てるので動きの激しい的を撃つ時に有利
また眼とサイトの距離が変ってもダットの大きさが一定に見えるので、射撃姿勢を選ばず素早い照準が可能
元々はピストル競技の世界で発展し、現在は軍用銃にも多用されている
ダットの光源はLED使用の電池式が主流だが、昼間は光ファイバーで外部の光を取り込み、暗所では微量のトリチウム(放射性物質)の発光を利用するタイプも存在する
筒状のチューブタイプ(代表的メーカーはエイムポイント、タスコ、トリジコン等)以外に、レーザー技術により円形のレティクルを表示するタイプ(EO-TECH)、チューブが無く1枚のレンズを通して見るオープンタイプ(C-MORE)等がある
サバイバルゲームでも非常に実用的なアイテムで、実銃対応品以外に安価なエアガン用も多数発売されている
跳弾
■障害物に弾が当たって跳ね返ること 多くの場合、サバイバルゲームでは跳弾に当たっても「ゲット」されたことになるので気をつけよう
デコッキング
■発射直前の状態にあるハンマーを安全に戻すこと
リボルバーやシングルアクションのみの自動拳銃の場合、指でハンマーを強く抑えながらトリガーを引きゆっくりと戻す
次に撃つ時には改めてハンマーを指で起こす(コッキングする)必要がある
近代のダブルアクションオートではデコッキングレバー(多くはセーフティレバーと兼用)を操作するだけでハンマーが戻り、改めてコッキングするかトリガーを引けば発射できる
長物の場合は弾をチャンバーから抜いた後空撃ちしてデコッキングするのが基本で、多くの場合専用のレバー等は無い
デヴ・グルー(DEVGRU)
■デベロップメント・グループの略(米軍SOCOMに所属する非公式の「特殊戦開発グループ」)
海軍特殊部隊SEALsから選抜された最精鋭のチームで、対テロ作戦の最前線に従事し、同時に様々な戦術や兵器の研究開発を行なっているとされる
トイガン
■エアーガンやモデルガンから銀玉テッポウや輪ゴム銃、特撮ヒーローの光線銃まで、銃の形をした玩具全般を指す
実物の銃を改造して撃てなくした「無可動銃」は美術品で、トイガンとはちょっと違うらしい
東京マルイ
■エアソフトガンメーカーとして国内最大
鉄道模型を主に扱う マルイのエアソフトガンは命中精度と耐久性、そしてコストパフォーマンスに加え競技における実用性を追求した設計で知られている
モーターで駆動する電動ガンの分野では先駆的メーカーであり、広い商品層と技術を持っている
トップ企業としてユーザーの育成は自社の責任であると自負し対象年齢10歳以上のエアソフトガンやさらに低年齢向けのカテゴリー開拓にも力を入れている
トップ(TOP)
■TOP製の電動ガンは、「バルグヘッド式」と呼ばれるメカニズムを持つ
これは他社製品におけるピストンとシリンダーの代わりに蛇腹を用いたふいごが入っているもので、
ピストン・シリンダー式で問題となる圧縮漏れを生じない利点を持つが、ふいごに亀裂が入ることがある
ユーザーの中には、メーカーが8.4〜9.6vバッテリーを推奨するところを敢えてパワーの落ちる7.2vバッテリーを使用したり、
過度の連射を避けるなどの自衛策を採る人もいる
また、バルグヘッド式を捨てピストン・シリンダー式に改めるためのパーツを販売するカスタムパーツメーカーや、
機関部を東京マルイ製メカボックスに換装してしまうカスタムショップもある
同社製品は、64式7.62mm小銃やMP40、分隊支援火器といった、いずれも他社のモデルアップしないものが主力製品である
特に自衛隊装備でサバイバルゲームをする者にとって、東京マルイが89式5.56mm小銃を発売するまでは同社製64式とMINIMI自衛隊モデルが数少ない主装備の選択肢であった(このほか、キャロット社が89式を販売していた)
ドライファイア
■空撃ち。銃に弾を込めずにトリガーを引き、ハンマーを作動させること
エアーガンやガスガンの空作動は寿命を縮め易いので、作動チェックなど必要な時以外はやらない方が良い
トリガー
■引き金
トリガーガード
■用心金(不用意に指が触れない様、トリガーの周囲に設けられた囲いの事)
軍用ライフルでは寒冷時の手袋使用に対応した開閉可能な物もある
銃を撃たない時は人差し指をトリガーガードに添えるのが基本
トリガーセーフティ
■トリガーに組み込まれた安全装置
例:グロック17のトリガーには前面に小さな突起があり、これを確実に引かないとトリガーが動かない
トリガーハッピー
■銃を撃つことに夢中になって弾を無駄にばらまくことを指す
初心者にありがちな症状だが、あまり良い意味で使われない
トリガープル
■引き金を引くのに必要な力、引き金の重さの事
精密射撃用の銃はトリガープルを小さく(引き金を軽く)して銃がぶれにくくしている
トリチウムサイト
■放射性物質のトリチウムと蛍光物質を封入した自己発光するカプセルを埋め込んだサイト
夜間戦闘の際に使用する
トレーニングウェポン
■電動ガンカスタムパーツの草分け的メーカー・システマがその技術を結集して自社開発した最高級電動エアーガンが「トレーニングウェポン」
その名の通り「各国警察や軍隊の近接戦闘訓練器材」として設計され、
「ハードな使用に耐えるフルメタルボディ」
「デフォルメを最小限に抑え、実物オプションが無加工装着可能なリアルサイズ」
「弾切れと同時に作動が停止する機構」
など、玩具としての電動ガンとは一線を画す仕様となっている
内部は極めて精密に出来ており、専門スタッフによる分解整備が前提。バッテリー、マガジン等のオプションも専用品となる
国内外の公的機関への供給が優先される為、一般向けパワー版の販売はお取り寄せが基本になる
※時期によっては数ヶ月の順番待ちとなる


Item Detail Search

より細かくアイテムを絞り込む場合は、こちらの詳細検索をご利用ください。



Category



Usable Credit Cards

FIRST ON WEB!では、下記クレジットカード各種がご利用いただけます。

UFJ Nicos diners master amex jcb orico visa