絶賛SALE中! 品揃え日本最大のエアガン市場、FIRST 中古エアガン、サバゲー装備、電動ガン、エアガン通販

「俺、山へ行く。」〜サバゲー野郎のアウトドア日記〜


「俺、山へ行く。」〜サバゲー野郎のアウトドア日記

山へ行くことになった。

こないだのサバゲーで若い男女グループと一緒になり、なんとなくの流れで俺が指揮する小隊みたいになったんだけど、 それがたまたま連戦連勝し、意気投合して打ち上げまで付き合うことになった。

「マサさんって、山とか行かないんですか?」
「いや、たまに行くよ。たいてい一人でふらっと、だけど。」
「え?じゃあ、一緒に行きましょうよ!今度、合宿に行くんですよ!」
「何、合宿って?」
「みんなで『部隊の行進』っぽい感じで山歩きに行く恒例行事なんですよ。どうですか?一緒に行きましょうよ!同行お願いします!」
ふざけて敬礼された勢いで思わずOKしてしまった。

駅から山を縦断して上のロッジで一泊するだけのたわいもないコースっぽいけど、 行軍合宿というだけあって距離はやたらと長い。プラス「昼食は自炊」というのがもう一つのルールらしく、 (物が多くなるなぁ)と苦笑いしながら準備に入った。

軍曹の装備

当日は爽やかな天気に恵まれた。

「軍曹!本日もよろしくお願いします!」
「、、、まあただ歩くだけなんで、楽しくいきましょう。」
こうして行軍合宿が始まった。

「マサさんってたまに山に出てるって言ってたから、きっとベテランらしくすごい軽装備で来ると思ってたんですけど、意外に荷物大きいんですね。」
「まあね。基本、要らないものは持ってこないけど、『持ってきておけばよかった』と思うかもしれないものは持ってくるから。 持ってきてないモノは絶対に使えないでしょ?それに今日は人数も多いし。」
「え、人数は自分の荷物の量とは関係ないじゃないですか?みんなの分のオヤツでも持ってきてくれたとか?」
「『役に立ったらいいな』というモノと『役に立たなかったらいいな』というモノを持ってきてるのよ。ま、実はオヤツも持ってきたけど。」
「え?それ何ですか〜?」
「まあ出番があったら教えるよ。オヤツは昼飯の後ね。」

メシを炊く

「ここで食事にしましょう!」
リーダー格の子が声をかける。

「うわ、なんか色々持ってきてるんですね!」
「どうせみんなカップ麺くらいしか用意してないでしょ?せっかくだから、ちょっとみんなにも振舞えるくらいは作ってみようかと思って。」

今回はトランギアのクッカーセットとメスティン、それにSOTOのアミカスを用意してきた。 メスティンとアミカスでご飯を炊く。ラージメスティンだと3合炊けるから、今回の6人だとちょうどひとりおにぎり一つ分くらい。 ご飯を炊いている横で、トランギアのクッカーでスープを作る。アルコールランプの柔らかい炎でスープはゆっくりとできあがっていく。

「食べ物が残るのが一番困るから、みんなちゃんと手伝って食べてくれよ。」

トランギアのケトル

トランギアのケトルでお湯を沸かし、食後のコーヒーを準備する。

「きゃぁ、このケトル、超かわいいじゃないですか!」
「これはそう言ってもらう自信があった。外で使うヤカンとしてこれ以上のデザインは思いつかないくらい完成したフォルムだと思う。 たまたま雪の中でこのヤカンでお湯を沸かしてる写真を見たんだよ。それを見たら欲しくてたまらなくなって、 そうとう探して手に入れたんだよ。これ、いまだにスウェーデンの小さな工場でひとつずつ作ってるらしいよ。」
「そう言われると、アルコールランプとこのケトルで作ったコーヒーは、ちょっと優しい味がするような気がしますね。」
「そうでしょ?絶対に気のせいだけど、それでもそんな気分になるよね。」

そして奇襲。

手で掴めるような大粒の雨の一斉射撃が突然始まった。俺は慌ててポンチョを着たが、 それでも横殴りの風で相当ずぶ濡れになってしまった。 他のメンバーもかなりずぶ濡れで、薄いカッパしか持ってきてなかった子に至っては、 服のまま泳いだかのような濡れっぷりだった。 しばらくして雨は収まったが、日差しが戻らず風がやまないので、気温がなかなか上がらない。

「ほら、これ使って。もう少しだから最後まで頑張れ。」

震えて肩を揺らしている子にエマージェンシーブランケットを渡した。
「これ、雪山で遭難した時とか本当の緊急時に使うブランケットで、薄くても体温逃がさなくて暖かいから。 風に当たって水分が乾くと熱を奪って余計に寒くなるから、これで風に当たらないように全身くるむといいよ。」
「すいません、ありがとうございます。ホント、ずいぶん違いますね。これ、わざわざ持ってきてたんですか?あ、これが例の、、、」
「役に立たなかったらいいな、ってやつね。役に立っちゃったよ、残念ながら。」

山へ行く訳(りゆう)

そこからは再び天気が崩れることもなく、何とか真っ暗になる前に目的地のロッジにたどり着いた。
山の上のロッジと言えどなかなかの設備で、各々熱いシャワーで体を温めた後、あらかじめ準備されていたBBQで夕食となった。

「お疲れ様でした〜!!」
よく冷えたビールで乾杯すると、疲れから早く酔いが回るのか、宴はすぐに盛り上がった。

「マサさん、普段はひとりで山に来るって言ってましたけど、何か理由があるんですか?」
「う〜ん、ひとりの方が気楽だからかな。予定もコースも好きなように決められるし、 ペースも人のことまで気にかけなくていいから。あんまり友達が多くないってのもあるけど。」
「一人で歩いてるのってさみしくないですか?」
「あんまりさみしいとか思うことはないなぁ。色々と考え事しながら歩いてるし。」
「えぇ〜、やっぱり『人生は。。。』とか考えて歩いてるんですか?」
「それがね、歩き終わると何考えてたのかさっぱり思い出せないのよ。 それが山歩きの良いことなのかなぁ、って思う。単に年のせいで物忘れが激しいだけかもしれないけど。」

「今日お借りしたブランケットなんですけど、、、」
「ああ、あれね。あとでそのまま返してくれたらいいよ。特に手入れがいるようなモノでもないから。」
「よかったら、次は二人で山に連れてきてもらえませんか?ゆっくり話しながら歩いてみたいです。」
「え?まぁ別にいいけど、、、」
「じゃあブランケットはその時にお返しますね。次は役に立たなかったらいいんですけど。」

いや、そのブランケットは、もう十分役に立ってると思うよ。

【完】

▼俺のこだわりチョイス 服装編

服や靴は途中で交換できないモノ。そしてその日の気分を左右する重要なアイテム。
「身に付けていて心地が良い」というのは本当に大事。汚れや天気を気にする 必要のない機能的なアイテムが必須だけど、ちょっとでも褒められると 気分もあがるから、とっておきのお気に入りのアイテムを選びたい。

パンツはCLAWGEARをチョイス。
ストレッチ素材で動きやすいけどしっかりしてるし、 ミリタリー気分も申し分ない。さすが山岳部隊を擁するオーストリアのギアメーカー。

アウターはMAGPULのフーディ。
「保温性」「軽量性」「撥水性」「柔軟性」「通気性」「収納性」 全てで評価を得て米軍に採用された逸品だから安定感は抜群。 米軍採用品という事実に気分も少し上がる。

スポーツブランドOAKLEYの防風撥水ジャケットもお勧め。
タイトで動きやすいシルエット、薄くて軽い撥水素材は湿度を逃がし、 長い時間の運動でも快適さをキープ。コンパクトに折りたためて収納スペースも とらない、ブランドの名に恥じない優秀なアウターだと思う。

靴選びは大事。
足元が辛いと全てが台無しになるから、靴が足を止める理由にはならないように 履きなれたモノがマスト&ベスト。
服のサイズは我慢できても、足が痛いのだけは我慢できないから、 いくら高くて良いモノでも、当日がデビューなんて論外。
長い山道という事で、ここはinov-8一択。トレイルランニング用に開発された シューズだからあらゆる天候の山道に強く、そしてなんといっても軽い。

■山で負けない靴。inov-8特集へ。

▲こだわりチョイスの山歩き用スタイルはこちら。

▼俺のこだわりチョイス クッキングギア編

トランギアは1925年に創業したスウェーデンの会社。
当初は家庭用の調理器具を作ってたんだけど1930年代(!)にスウェーデンでアウトドアブームが起こって、それを契機にキャンプクッキング用品に主軸を移したらしい。
日本では何といってもメスティンが有名だけど、メスティンって飯盒でしょ?スウェーデンの人はお米炊かないから、メスティンを料理に使うことは少なくて、ランチボックスとか保温容器として使われることの方が多いらしい。
トランギアを一躍有名にしたのは今回使ったストームクッカー。決して火力が強いとは言えないアルコールバーナーの炎を最大限に生かす設計、コンパクトに持ち運びができるシンプルな構成とデザインは、50年前の誕生時とほとんど変わっていないらしいから恐れ入る。さすがはアウトドア大国スウェーデンを代表するブランド。

一方、アミカスを作っているSOTO。こっちは日本が世界に誇るアウトドアギアメーカー。
SOTOという名前はイタリア語っぽく響くけど、単純に「アウトドア=外」から派生したらしい。本業は工業用バーナーのメーカーで1990年に100円ライターを強力なガスバーナーに変身させる「ポケトーチ」という製品を開発&発売したら、あっという間に海外で文字通り火がついて、そのまま世界的なアウトドア界の雄になったらしい。工業用バーナーメーカーだけあって、ストーブやバーナー製品の能力と安全性は抜群で、寒い季節や風にも強いバーナーという点では他社の追随を許さないレベルに達していると思う。

両者の共通点は、今でも自社工場でひとつずつ製品を作り続けていること。ここまでメジャーになったんだったら安い国で大量生産した方が手っ取り早いはずなんだけど、それをしない所が、製品の品質と相まって、ブランドの信頼性を高めていて、それがまた更なる人気を呼んでいる。

料理に欠かせないのが水。ペットボトルで持っていく人が大半だと思うけど、俺はぜひHydraPakを勧めたい。
アメリカの大自然の中でのアクティビティにどうやって水を持っていくか?というのが出発点のブランドだから、水の持ち運びにこれ以上のアイテムはない。HydraPakを畳んで持って行って、途中で湧き水でも汲めれば理想的だよね。

お水ついでで言うと、水筒。
本当は昔の軍隊が使ってたみたいな丸いのを腰にぶら下げたいんだけど、カッコいいのは古すぎるし、新しいそれっぽいのはあんまりカッコよくないんだよね。そこでお勧めはSIGG。スイスの飲料ボトル専門ブランドなんだけど、アルプスの国だけあって保温性能はもちろんバツグン。デザインはシンプルなんだけど、どことなくミリタリーテイストが漂ってる。ありきたりのメーカーの商品が溢れている中で、他人とは違うインパクトを主張できる水筒じゃないかな?

  

ここで挙げた4つのブランドの商品は、なかなか入手できないから、見つけたらとりあえず買いだと思うよ。損はしないから。

▲こだわりチョイスのクッキングギアはこちら。

▼俺のこだわりチョイス 役立ちアイテム編

   

もし、「山に行ってまでスマホを触りたくない!」というこだわりが少しでもあるなら、スマートウォッチが絶対におススメ。ミリタリーテイストの強いGARMINはミルスペック品だからとても頑丈。バッテリーの持ちも抜群で充電も気にしなくていい。GPSが搭載されているから現在地も確認できるし、気温や高度や心拍数まで表示してくれる。登山モードを使うと歩行距離・時間・高低差を記録してくれるし、来た道の通りに誘導してくれる機能もあるから、道がわからなくなっても大丈夫。他にも色々なスポーツモードが搭載されていて、ジョギングやトレーニングのパートナーとして、普段から活躍できるお勧めのアイテム。

言うまでもなく山の天気は変わりやすい。軽くて薄いカッパを持っていく人も多いと思うけど、濡れてしまうとその後の活動に支障が出るから、できるだけ丈夫な雨具の方が良いと思う。荷物がある事、動きやすいことを考えると、頭からスッポりと荷物ごとかぶれるポンチョがいいんじゃないかな。

  
 
エマージェンシーブランケットはポケットティッシュくらいの大きさで邪魔にならないから、常にリュックに入れておいても良いと思う。
このSOLというブランド、名前からしてSURVIVE OUTDOORS LONGER(アウトドアで長く生き残る)で、アウトドアでの緊急時に役に立つアイテムだけを開発しているメーカーだから信頼性は抜群。アウトドアだけではなく、もしもの災害時にも使えるアイテムだから、備えておいて損はないと思う。


▲こだわりチョイス お役立ちアイテムはこちら。

俺も含めて普通の人は雪山や暴風の中でキャンプしたりはしないから、そこまでハイスペックなものは必要ないのかもしれない。でも「どんな状況でも安定して使える」という安心感は他に代える事ができない。
「万が一」という可能性を極力減らすことで安全を確保する、というのはミルスペックにも共通する考え方。
こだわりを持ってチョイスしたアイテムで、自分流の快適な時間を過ごそう。

●俺のこだわりチョイス全品はこちら。







Item Detail Search

より細かくアイテムを絞り込む場合は、こちらの詳細検索をご利用ください。



Category



Usable Credit Cards

FIRST ON WEB!では、下記クレジットカード各種がご利用いただけます。

UFJ Nicos diners master amex jcb orico visa


見逃すな!話題のNEWアイテム!!
EMG×APS NOVESKE N4 GEN4 10.5インチ SHORTY

EMG×APS NOVESKE N4 GEN4 10.5インチ SHORTY

  • Evike Manufacturing Group
  • メーカ希望小売価格:
    ¥52,000(税抜)
  • Web価格:
    ¥49,500(税込)
    13% OFF
  • 在庫あり
LayLax オリジナルデザインニーパッド / ニーシールド

LayLax オリジナルデザインニーパッド / ニーシールド

  • BATTLE STYLE
  • メーカ希望小売価格:
    ¥3,200(税抜)
  • Web価格:
    ¥2,992(税込)
    15% OFF
  • 在庫あり
【onWEB限定】SIG MCX VIRTUS SBR C / T STOCK 電動ガン TAN

【onWEB限定】SIG MCX VIRTUS SBR C / T STOCK 電動ガン TAN

  • SIG SAUER(シグ ザウアー)
  • メーカ希望小売価格:
    ¥58,000(税抜)
  • Web価格:
    ¥63,481(税込)
    0% OFF
  • 在庫あり
【新商品予約】マルイ ガスブローバック GLOCK19 Gen.4

【新商品予約】マルイ ガスブローバック GLOCK19 Gen.4

  • 東京マルイ
  • メーカ希望小売価格:
    ¥16,800(税抜)
  • Web価格:
    ¥14,600(税込)
    20% OFF
  • 在庫なし。
    入荷待ちご予約商品
【一品堂】BCM MCMR 11.5インチ 電動ガン トリガー詰め加工

【一品堂】BCM MCMR 11.5インチ 電動ガン トリガー詰め加工

  • FIRST
  • メーカ希望小売価格:
    ¥60,000(税抜)
  • Web価格:
    ¥66,000(税込)
    0% OFF
  • 在庫なし。
    完売いたしました
【onWEB限定】APS / EMG SPACE INVADER 9mm PCC 電動ガン BK

【onWEB限定】APS / EMG SPACE INVADER 9mm PCC 電動ガン BK

  • APS
  • メーカ希望小売価格:
    ¥44,800(税抜)
  • Web価格:
    ¥41,679(税込)
    15% OFF
  • 在庫あり
【新商品予約】SIG AIR Proforce M17 CO2ガスブローバック (JASG認定)

【新商品予約】SIG AIR Proforce M17 CO2ガスブローバック (JASG認定)

  • SIG SAUER(シグ ザウアー)
  • メーカ希望小売価格:
    ¥21,800(税抜)
  • Web価格:
    ¥21,800(税込)
    9% OFF
  • 在庫なし。
    入荷待ちご予約商品